第18回 医療機器設計開発・製造展示会

メディカルクリエーションふくしま2022

最高級の金属管で世界をサポート 有限会社エスク E.S.Q. Ltd.

企業情報

代表者名 代表取締役 高畠 伸幸
住所 969-0236 福島県西白河郡矢吹町一本木162番地3
代表者番号 0248-41-1110
会社ホームページ http://www.e-s-q.jp/ 
SNS
事業種目 コンポーネンツ、チューブ・パイプ、医療関連製品、金属加工技術
取組実績及び
取得規格・業許可等
ISO14001取得、ISO9001取得

PR

 弊社は「創造的挑戦(破壊と革新)」「少数精鋭主義」を掲げ、2000年8月に福島県郡山市にて「他では製造出来ない細いパイプの製造」でオンリーワンになることを目指し、創業致しました。以来、様々な分野で私共の製品が使われ、お客様より高い評価を戴いております。
 我々の製造しているパイプは、医療機器、自動車ABS部品、原子力機器、高度分析装置、電子機器等あらゆる分野に使用されております。各分野で求められる品質は違いますが、開発段階からポイントとなる品質項目、或いは図面には記載されていない部分にまで十分な検討を行ない工程設計します。また、量産時には品質管理ツールを使い、全社一丸となってお客様のご満足戴ける高品質の製品をご提供しております。
 また、原材料としてのパイプ製造だけでは無く、機能性部品としてのパイプ製造を心掛けて開発をしております。その結果、細いパイプ抽伸技術に留まらず、切断・プレス加工・曲げ加工などの二次加工も行なえるよう一貫生体制を整備してきました。更に医療機器用パイプ、特に体内に留置する生体材料用パイプ量産化に伴い、パイプ製造及び出荷検査を準クリーンルーム内にて行なえるよう、環境整備した工場を2015年7月に新たに増設しております。
 これからも弛まぬ努力と研鑽を重ね、お客様に喜んで戴けるよう真心を込めた製品作りを進めて参ります。

出展情報

超微細Ni-Ti 形状記憶合金チューブ(カテーテル用)
<仕様>
最小外径:0.1mm
最小内径:0.2mm
独自の引抜技術で外径0.2mm/内径0.1mmで2m以上の製造が可能。
更に内径0.2mm近傍では、長さ10m以上が可能。

極薄肉タンタルチューブ(マーカーリング用)
<仕様>
最小外径:1.4mm
最小肉厚:0.02mm
ワールドワイドで最薄クラスのタンタルチューブ開発に成功。
バルクTaの結晶粒径(0.035mm)よりも薄い肉厚を実現。

コバルトクロム合金チューブ(ステント用)
<仕様>
外径範囲:φ1.4mm~φ2.0mm
最小肉厚:0.05mm(肉厚公差:0.002mm)
材料も含めて、純国産のステント用Co-Crチューブが製造可能。
先行他社と比較し、極めて高精度を実現。

福島県内のテレビ放送『福島ロケット 〜医療で世界へ〜』で弊社が取材された際の紹介動画です。